チェットの決定的代表作!絶妙なリリシズム、哀愁漂うヴォーカル・スタイル。
歌心溢れるトランペット・プレイ。ウエスト・コースト・ジャズの頂点を記録した作品

ウエスト・コースト・ジャズのヒーロー、チェット・ベイカーの『チェット・ベイカー・シングス』に続く人気アルバムが、
この『チェット・ベイカー・シングス&プレイズ』。
チェットは1953、54年にダウンビート誌人気投票のトランペット部門でポール・ウィナーを獲得。
その絶頂期の55年に録音された。
ストリングス・オーケストラ入りとカルテットの2つのセッションを収録。クールなヴォーカル&トランペットの名唱名演が聴ける。

●参加アーティスト:(tp、vcl)チェット・ベイカー、(p)ラス・フリーマン、(b)レッド・ミッチェル、カーソン・スミス、(dms)ボブ・ニール、(fl)バド・シャンク、(harp)コーキー・ヘイル&ストリングス

 ・ Chet sings and plays / amazon.co.jp

 ・ CHET BAKER – LET’S GET LOST / youtube.com

 ・ Spotify : Chet Baker sings and plays (1964)/ チェット・ベイカー・シングス・アンド・プレイズ