トランペッターのクリフォード・ブラウンと、ドラマーのマックス・ローチ。2人はバンド全員が共通の音楽的方向に向かい、一体となって音楽を推進する、ハードパップの理念にもとづいた新たなグループを結成した。
このアルバムは、そんな2人の理想が結実した代表作である。サイドマンのテナーサックス奏者、ハロルド・ランドの好演も手伝い、誰にでも親しめる美しい曲想と高い音楽レベルの共存する、すばらしい作品に仕上がっている。
クリフォード・ブラウンの魅力は、輝かしく流麗なトランペットの、金管楽器としての特徴を最大限に発揮すると同時に、この楽器から人間の温かみを表現することに成功したところにある。また、原曲のメロディラインがごく自然にアドリブパートへと移行していくところも、彼の優れた特質である。(後藤雅洋)

 ・ Clifford Beown & Max Roach / amazon

 ・ Clifford Brown & Max Roach – Delilah / YOutube.com

 ・ Spotify : Clifford Brown & Max Roach (1954)